堀内敬子

堀内敬子 大宮ゆき/陽一の妻 1971年5月27日東京都出身。劇団四季退団後、舞台・映画・TVと幅広く活躍し、第15回読売演劇大賞女優賞、第33回菊田一夫演劇賞を受賞。2005年、三谷幸喜監督の『THE 有頂天ホテル』で映画初出演。近年の主な出演作に、『宇宙兄弟』(12/森義隆監督)『映画ひみつのアッコちゃん』(12/川村泰祐監督)『アゲイン28年目の甲子園』(15/大森寿美男監督)、「ショムニ2013」(13/CX)「マッサン」(15/NHK)「ようこそ、わが家へ」(15/CX)「表参道高校合唱部!」(15/TBS)「44歳のチアリーダー!!」(15/NHK)「99.9-刑事専門弁護士-」(16/TBS)「コントレール~罪と恋~」(16/NHK)などがある。公開待機作に、『高台家の人々』(土方政人監督)『疾風ロンド』(吉田照幸監督)『君と100回目の恋』(月川翔監督)。